Nitro-Fuzer®8000-Jシリーズ

ポリバンスは、2006年にアメリカ車体補修業界で窒素シールドプラスチック溶接機を最初に商品化し、それ以来窒素シールドプラスチック溶接機の技術開発を主導してきました。

8000シリーズ(日本仕様は8000-Jシリーズ)のNitro-Fuzer®溶接機は、ポリバンスの6世代目のモデルであり、10年以上の実績、改良を積み重ね使いやすく洗練された機能を装備しています。

窒素発生装置とデジタル制御を備えたハイグレードモデル8203-Jから基本的な手動制御の8002-Jまで、8000-Jシリーズは、あらゆるニーズに対応した機種を提供しています。スタイリッシュで丈夫なアメリカ製スチールキャビネット標準装備モデルから、作業台で使用する為のスタンドアローンモデルまで、充実しています。

8000-Jシリーズは、全部で8種類のモデルがあります。

デジタル制御モデルの8200-J,8201-J,8202-J,8203-J

アナログ制御モデルの8000-J,8001-J,8002-J,8003-J

カート付きモデルの8002-J,8003-J,8202-J,8203-J

スタンドアローンモデル(本体のみ)の8000-J,8001-J,8200-J,8201-J

デジタル制御モデル、窒素ボンベの使用量を抑える為に窒素ボンベと工場エアーの切り替えが自動で出来るデュアルガスオートマチックスイッチ付きの8201-J,8202-J

アナログ制御モデル、窒素ボンベの使用量を抑える為に窒素ボンベと工場エアーの切り替えが手動で行なえる8001-J,8002-J

デジタル制御モデル、窒素発生器を使用するモデルの8200-J,デジタル制御モデル6066Nitrocell窒素発生器付属のハイエンドモデル8203-J

アナログ制御モデル、窒素発生器を使用するモデルの8000-J,アナログ制御モデル6066Nitrocell窒素発生器付きモデル8003-J

に区分けできます。

8000-Jシリーズのすべての溶接機には、特許新技術のクイックチェンジホースと配線アッセンブリーを備えている為、破損したトーチハンドルまたは、ホースを簡単に交換できます。その為メンテナンスは、簡素化され、ダウンタイムを短縮し、生産性を維持することが出来ます。

さらに、8000-Jシリーズのすべての溶接機には、低電流時電力オートストップ保護回路機能、ユーザーがプラスチックの板厚に合わせて流量を調整できる高性能フローバルブ、および再現性のある性能を保証する高精度フローゲージが装備されています。

8003-Jと8203-Jの2つのモデルには、窒素ボンベの必要性を排除した究極の利便性を兼ね揃えた窒素発生装置が装備されています。

8202-Jは、専用ホルスターは、専用ホルスターにより空気から窒素への切り替えを自動で行うオートスイッチ機能を装備。窒素ボンベの無駄を省き最先端の8203-Jとほぼ同じ利便性を実現しています。

プロフェッショナルな修理を手に入れる喜び・・・。

ハイエンドモデル Nitro-Fuzer®8203-J

8000-Jシリーズインフォメーションシート