ポリバンス ユニバーシティー

これからプラスチック修理をする技術者の救済と損傷したプラスチック部品の修理に対する知識レベルの向上の為に、プラスチック修理に関する簡単にアクセスできるトレーニングになります。

過去数年間に見出しを飾ったサプライ チェーンの問題は、車体修理業界での部品の入手可能性に影響を与えています。このため、部品の交換よりも修理に関心を持つショップがこれまで以上に多くなっています。プラスチック部品は構造的なものではなく、適切な機器と知識があれば簡単に修理できることが多いため、修理が最適になります。

しかしながら、プラスチック修理の知識面は、ツールや機器がないことよりも欠けています。技術者の救済と損傷したプラスチック部品の修理に対する知識レベルの向上の為に、プラスチック修理に関する簡単にアクセスできるトレーニングの必要性が生まれました。

このニーズを満たすために、Polyvance(アメリカ) はポリバンスユニバーシティーを作成しました。これは、技術者、見積もり担当者、車体にかかわる学生がプラスチック修理を学ぶのに役立つオンライン トレーニング リソースになります。

ポリバンスユニバーシティー のコースは、アメリカポリバンスのトレーニング Web サイトでホストされています。コースを受講するには、まずトレーニング Web サイトでアカウントを登録する必要があります。こちらをクリックして、トレーニング Web サイトにアクセスしてください。

このページの各リンクはアメリカポリバンストレーニングwebサイトでホストされています。

~オンラインコースを英語から日本語に変換してご視聴したい方の為に~

ブラウザはグーグルを使用し、画面を右クリックし、日本語翻訳を選択します。また動画画面も右クリックし、日本語翻訳を選択します。クイズは、その都度日本語翻訳、英語記入をする必要がございます。誠に申し訳ございませんが、音声は、変換できません。インターネット環境があれば、世界中どなたでもアクセスが可能です。

期間限定オファー!POLYVANCE 大学のコースは、2022 年 12 月 31 日まで無料です。

プラスチック修理の基本
説明Basics of Plastic Repair オンライン コースは、受講者がプラスチックの取り扱いを開始するために必要な基本的な知識を提供するように設計されています。このコースでは、プラスチックの識別、プラスチックの準備、6 つの異なる修理方法、およびプラスチックの再補修について説明します。コース全体で 3 つの知識チェック クイズがあり、コースの最後に 1 つの最終クイズがあります。このコースは、新しい技術者や自動車車体専門学生にとって最適な出発点です。
コースの目的:さまざまな種類のプラスチックを識別する方法を学ぶ修理のためにプラスチックを準備する方法を学ぶ6 つの異なる修復方法と、それらをいつ使用するかを学ぶプラスチックの再仕上げ方法を学ぶ
所要時間このコースの所要時間は約 1 時間です。いくつかの簡単なレッスンに分かれているため、スケジュールに合わせて完了することができます。平均レッスン時間は3.5分です。
完了要件:各レッスンは順番に完了する必要があります。レッスンが「完了」と見なされるには、レッスンの各スライドを表示する必要があります。最初の 3 つのクイズは合格点を必要としませんが、受講者はコースを完了するために 70% 以上のスコアで最後のクイズに合格する必要があります。
前提条件事前のトレーニングやボディ ショップの経験は必要ありません。このコースは基本を網羅しています!
ハードウェア/ソフトウェア要件インターネット接続が利用可能な場合、このコースはデスクトップまたはラップトップ、スマートフォン、またはタブレットで完了することができます。オーディオはコース全体で使用されます。ポップアップ ブロッカーが原因でコースを受講できない場合や、ポップアップを一時的に許可するように求められる場合があります。Tortal Web サイトは、Google Chrome で最適に動作します。最高の視覚体験を得るには、デスクトップまたはラップトップでコースを受講してください。
I-CAR、TUVトレーニングアライアンス?いいえ、このコースは I-CAR、TUV の承認を受けていません。
利用可能な言語:このコースは英語で受講できます。
料金$15
窒素プラスチック溶接1
説明窒素プラスチック溶接 1 オンライン コースでは、窒素プラスチック溶接機を使用して損傷した熱可塑性樹脂を実際に溶融修復するために必要な実践的な知識に焦点を当てています。このコースでは、適切な位置合わせ、V 溝の準備、溶接棒の選択、および窒素プラスチック溶接プロセスについて説明します。コース全体で 2 つの知識チェック クイズがあり、最後に 1 つの最終クイズがあります。このコースは、新しい技術者や自動車の学生にとって最適な出発点です。コースを正常に完了すると、証明書が授与されます。
コースの目的:窒素プラスチック溶接時の安全上の考慮事項亀裂を適切に V 溝加工して溶接の準備をする方法特定の種類の損傷に対して適切な溶接棒プロファイルを選択する方法温度、流量、角度、圧力、速度などのプロセスの変数を含む、窒素プラスチック溶接機を使用した基本的な融接プロセスバンパーカバーの真ん中の裂け目の前後を溶着する方法補強を提供するために縁に沿って「クロス ステッチ」溶接を含むバンパー カバーの縁に裂け目の前後を融接する方法完成した溶接部を研磨してやすりがけして、フィラーまたはプライマーを塗布する準備をする方法
所要時間このコースの所要時間は約 1 時間です。いくつかの簡単なレッスンに分かれているため、スケジュールに合わせて完了することができます。平均レッスン時間は5分です。
完了要件:各レッスンは順番に完了する必要があります。レッスンが「完了」と見なされるには、レッスンの各スライドを表示する必要があります。最初の 2 つのクイズは合格点を必要としませんが、学生はコースを完了するために 70% 以上のスコアで最後のクイズに合格する必要があります。
前提条件事前のトレーニングやボディ ショップの経験は必要ありませんが、研削および研磨ツールに精通していると有利です。
ハードウェア/ソフトウェア要件インターネット接続が利用可能な場合、このコースはデスクトップまたはラップトップ、スマートフォン、またはタブレットで完了することができます。オーディオはコース全体で使用されます。ポップアップ ブロッカーが原因でコースを受講できない場合や、ポップアップを一時的に許可するように求められる場合があります。LMS Web サイトは、Google Chrome で最適に動作します。最高の視覚体験を得るには、デスクトップまたはラップトップでコースを受講してください。
I-CAR、TUVトレーニングアライアンス?いいえ、このコースは I-CAR、TUV の承認を受けていません。
利用可能な言語:このコースは英語で受講できます。
料金$25