ミニ溶接モデル7エアレスプラスチック溶接機

エアレス溶接機5700HT-J電源100V/50HZ/60HZ 電力200W 日本仕様モデル

直す喜びをあなたに・・・。

Mini-Weld Airless Plastic Welder

ミニ溶接モデル7エアレスプラスチック溶接機5700HT-J

ポリバンスMini-Weld Model 7エアレスプラスチック溶接機は、ほぼあらゆるタイプのプラスチックを修理出来る製品になります。Model 7は、可搬性の高い可変温度セラミックコア溶接機で、修理工場の環境に適応しています。ベルトクリップ付きコントロールユニットは操作性が良く温度調節を快適に行えます。付属のアクセサリーと溶接棒を収納しているカスタムモールドケース付のエアレスプラスチック溶接機になります。セラミックコアエアレスプラスチック溶接機5700HT-Jの、200ワットのセラミック発熱体は、他の既製品に比べても、最速のウォームアップ時間と最大の信頼性を提供します。 TPOやポリプロピレンなどの酸化熱にシビアな素材では、ファイバーフレックス(R10-04-03-BK)を使用して簡単に修理できます。 自動車修理に必要な、ほぼすべての熱可塑性プラスチックを修理するために、8種類のプラスチック溶接棒が含まれています。電源ケーブルは、日本仕様に変更3P-2P変換1.8mで、ケーブルが短いことでの、作業の不具合を軽減。
溶接ロッドの数はロッド状のものは、全て15本(ポリカーボネートロッドのみ4本)1セットのスターターパック仕様になります。
※酸化熱にシビアなTPO、ポリプロピレンなどの素材を補強無しで、迅速に、強力に溶接したい場合は、プラスチック窒素溶接機シリーズをご選択くださいませ。

R01-01-03-NT

ポリウレタン溶接ロッド - 直径3 mm長さ4.6m。
バンパーにPUR,またはRIMの記号が表示されているまたは、素材が黄色のバンパー等ウレタン素材である物を修復するロッドになります。他に類を見ない画期的な製品になります。ウレタン素材は熱で溶融しません。エアレス溶接機でウレタンを修理する場合は、修理は、ホットメルト接着剤またはロウ付けのような位置付けになります。ウレタン溶接ロッドは、ウレタンバンパーとの密着性が非常に良く、確実な修理が行えます。日本では、ウレタンバンパーの亀裂などの修理はいままで、ほぼ不可能とされていました。

R02-01-03-BK 

ポリプロピレン(PP)ロッド 直径3mm長さ30cm 色 ブラック  PPの記号が表示されているものまたは、ポリプロピレンを修復するロッドになります。
ポリプロピレンは、多くのバンパーに使用されています。ポリプロピレンの表面の材質は、なめらかであり、また高速でサンディングを行うと毛羽立ちます。
酸化熱にシビアなTPO、ポリプロピレンなどの素材を補強無しで、迅速に、強力に溶接したい場合は、プラスチック窒素溶接機シリーズをご選択くださいませ。

R03-01-03-WH

ABS溶接ロッド、直径3mm長さ30cm
ABSは、多くの内装プラスチック、エアロパーツ並びにオートバイのフェアリングなどに使用されています。

R04-01-03-NT

ポリエチレン(LDPE)溶接ロッド 直径3mm長さ30cm 色ナチュラル
ポリエチレンは、ウインドシールドウォッシャーボトルやラジエータのリザーバータンクなどいくつかのアンダーフード分野で使用されています。非自動車用途では、ATVフェンダー、カヤック、カヌー、ダートバイクフェンダーとガスタンク、モーターホームの水タンク、農業用/肥料タンクに使用されています。ポリエチレンは、他の化学物質(ガソリン、溶剤、農薬など)にほとんど反応しない為非常に安定した素材になります。その為、接着剤を使用しての修理は、品質確保という面を踏まえると不向きであり、修復は溶接することが、最良の方法になります。

R05-01-03-GY

TPO溶接ロッド 直径3mm長さ30cm
色 グレー
TPO(熱可塑性オレフィン)は時にはTEO(熱弾性オレフィン)と呼ばれる。TPOは、ポリプロピレンと少量の熱可塑性ゴムとの混合物であり、プラスチックに良好な塗料接着性を与える。オレフィン系プラスチックは、ワックス状の感触を有するプラスチックであり、高速で研磨されると汚れがちになります。自動車用途ではますます頻繁に使用されています。ほとんどのプラスチックバンパーカバーはTPO製になります。
酸化熱にシビアなTPO、ポリプロピレンなどの素材を補強無しで、迅速に、強力に溶接したい場合は、プラスチック窒素溶接機シリーズをご選択くださいませ。

R06-01-03-NT

ナイロン溶接ロッド 直径3mm長さ30cm 色 ナチュラル
ナイロンは融点が非常に高いプラスチックで、ラジエータタンクやインテークマニホールドなど、高温が存在する場所で使用されます。ナイロンは溶けると非常に独特の匂いがします。ナイロンの融点が高いため、ヒートガンで溶接する領域を予熱する必要があることがよくあります。これにより溶接がはるかに迅速になります。ナイロンラジエータタンクの圧力と温度のために、ロッドがベース材料と融着することが非常に重要です。

R07-01-03-NT

ポリカ―ボネート溶接ロッド 直径3mm長さ30cm 色ナチュラル
ポリカーボネイトは釘のように硬く、古いモデルのFord Taurus、Mercury Sables、Ford Aerostarミニバンのバンパーによく使用されます。現代のバンパーやメルセデスベンツのバンパーにも使用されています。サターンのドアパネルは、ポリカーボネートブレンドであるPulseから作られていますので、ポリカーボネートロッドで溶接可能です。総称はポリカーボネートですが、ポリカーボネートの「ブランド名」はXenoyとLexanです。

R10-04-03-BK

ファイバーフレックスロッド9.5mm×1.6mm 色 ブラック
ファイバーフレックスは、ユニバーサル(すべてに共通)ロッドになります。しかしながら、それは真の溶接ではありません。ファイバーフレックスはホットメルト接着剤で、鉄板に例えると、ろう付けの工程に似ています。ポリプロピレンとTPOによく接着します。応力のかかるところの使用は、2045W補強ワイヤーメッシュが補強として必要になります。

2045W

補強ワイヤーメッシュ 25cm×12cm
補強ワイヤメッシュはUni-Weld RibbonおよびFiberFlexロッドと一緒に使用するように設計されており、あらゆる種類の熱可塑性修理に使用できます。プラスチックの端に裂け目がある場合は、メッシュを使用することをお勧めします。それはステンレス鋼から作られているので、それは通常のアルミニウムワイヤースクリーンより5倍強力です。また、メッシュを使用してタブを作成し、穴を埋めることができ、熱可塑性プラスチック(溶融可能なプラスチック)に補強を施すこともできます。

6124WB

ステンレスワイヤーブラシ
このブラシを使用して、溶接チップのプラスチックの盛り上がりを除去します。

6027HT

標準溶接チップ
Polyvanceの標準的なプラスチック溶接チップは、直径3mmのプラスチック溶接棒を挿入できます。ロッドはチューブを通って供給され、他方の側から出てくる溶融状態になります。プラスチック溶接を迅速かつ容易に作業が出来ます。先端が尖っている為コーナー部にも届きます。平滑作業に優れています。この先端は、銅と亜鉛の混合物である鋳造真鍮製になります。
このチップのネジ山は12/24NPT(National Pipe Taper)である為に既存のはんだごてに適合することはほとんどありません。素材は、銅と亜鉛の混合物である鍛造真鍮になります。

6031

ティアドロップ溶接チップ
先端が尖っている為コーナー部にも届きます。平滑作業に優れています。この先端は、銅と亜鉛の混合物である鋳造真鍮製になります。
このチップのネジ山は12/24NPT(National Pipe Taper)である為に既存のはんだごてに適合することはほとんどありません。

Kit Contents for5700HT-J 

5700HT-Jキット内容
R01-01-03-NT ポリウレタンロッド1巻、R02-01-03-BK ポリプロピレンロッド15本、R03-01-03-WH ABSロッド15本 R04-01-03-NT ポリエチレンロッド15本、R05-01-03-GY TPOロッド15本、R06-01-03-NT ナイロンロッド15本 R07-01-03-NT ポリカーボネートロッド4本、R10-04-03-BK ファイバーフレックスロッド 15本 6012 200W溶接エレメント1個、2045W 補強ワイヤーメッシュ1個、6027HT標準溶接チップ1個、6031 ティアドロップエアレス溶接チップ1個、6124WB ステンレスワイヤーブラシ1個、 溶接スタンド1個、 電源ケーブル2.0m1個、取扱説明書、保証書(1年間)