ポリバンス プラスチック溶接トレーニング

プラスチック修理をする為のしっかりとした知識及び実践的なトレーニングコースを提供しています

プラスチック溶接を極める

 

ポリバンス プラスチック溶接 トレーニングアライアンス

プラスチックは、車のあらゆる箇所で使用されており、自動車メーカーが厳しい燃費要求を満たすために、車の重量を減らすことでも、燃費向上を図っています。またプラスチックは、比重が軽いだけでなく、材料コストも下げられるメリットもあり、数多くのプラスチックが使用され,ますます普及し今後も拡大していきます。破損したプラスチックパネルを修理する機会から利益を得るには、仕事を成し遂げるための知識が必要になります。Polyvance社は、自動車用プラスチックの適切な識別、修理および補修に役立つ実践的なトレーニングコースを提供しています。ポリバンスのトレーニング組織は、教育プロバイダーとしてASE-ATMCの認定を受けており、承認されたI-CAR®Industry TrainingAlliance®プログラムトレーニングプロバイダーであります。ポリバンスのコースはI-CAR Industry TrainingAlliance®プログラムによって承認されています。日本では、ポリバンスのトレーニングをポリバンス日本総代理店であるティークラフトがトレーニングを実践しています。ティークラフトが運営するポリバンスプラスチック溶接トレーニングは、「プラスチック溶接エキスパート認定トレーニング」として第三者認証機関であるテュフ ラインランド ジャパンが認定しています。認定には、トレーニングの運営方法、管理方法、記録、施設、環境、内容、試験方法などの監査項目について評価がされています。 また、テュフ ラインランド ジャパンがティークラフトのトレーニングを受けプラスチック溶接に必要な知識、技術を有した技術者を「プラスチック溶接エキスパート」として認定しています。

トレーニングのお申し込みは、
当社ホームページお問合せよりお申込みください

質の高い実践的なトレーニングを提供

PR-01 NITROGEN PLASTIC WELDING-窒素プラスチック溶接 プラスチック修理トレーニング 
窒素プラスチック溶接入門

窒素プラスチック溶接機の使用方法とプラスチックバンパーの質の高い修理方法を適切に学習したい場合は、このコースが最適です。証明書が提供されます。
コースアジェンダ
・さまざまな種類のプラスチックを識別する
・基本的な窒素溶接プロセスの説明
・プラスチック溶接機を適切に操作する
・バンパー端の裂け目を溶接する
・破れたスロットタブを修復する
・破損したバンパー取り付けフランジを修理する
・熱硬化性ポリウレタン(PUR)バンパーの修理

必要な経験 ボデーショップのツールの使用方法と基本的な知識が必要です。
所要時間    約7時間
ロケーション  当社施設 
定員      3~5名

個別トレーニングもございます。 

PR-01インフォメーションシート

PR-02 NITROGEN PLASTIC WELDING-窒素プラスチック溶接 プラスチック修理トレーニング 
プラスチック修理及び補修(14H)

バンパーのへこみの除去から溶接など、プラスチック製バンパー修理のプロセスの完全なる理解を提供致します。証明書が提供されます。

コースアジェンダ
・さまざまな種類のプラスチックを識別する
・基本的な窒素溶接プロセスを説明する
・プラスチック溶接機を適切に操作する
・バンパーのへこみ修理
・バンパーの端に裂け目を溶接する
・破れたスロットタブを修復する
・破損したバンパー取り付けフランジを修理する
・破れた柔軟なヒンジタブを修復する
熱硬化性ポリウレタン(PUR)バンパーの修理
・フィラーとプライマーで適切に修理を終える
・テクスチャードプラスチックバンパーの仕上げ説明
・ヘッドライトリペア説明
必要な経験 ボデーショップのツールの使用方法と基本的な知識が必要です。
所要時間 14時間
ロケーション 当社施設
定員     3~5名

個別トレーニングもございます。

PR-02インフォメーションシート

PR-03 NITROGEN PLASTIC WELDING-窒素プラスチック溶接 プラスチック修理トレーニング 
ヘッドライト修理

窒素溶接システムを使用し、破損したヘッドライトタブを修復する方法を学びます。タブ亀裂修復から仕上げまで実技セクションがあります。プラスチック部品を修理することによってどのように利益を上げれるかをご説明。証明書が提供されます。
コースアジェンダ
・損傷したヘッドライトが修理可能かどうかを評価する方法。
・ヘッドライトハウジングが作られているプラスチックの種類を識別する方法。
・壊れたタブがボンネットを開けた時に目視出来ているかいないかに基づいて、壊れたタブが修復可能かどうかを評価する方法。
・ヘッドライトタブで荷重経路を特定する方法と、最大の強度を得るためにそれを溶接する方法。
・ホットステープルを使用して溶接するために壊れたタブを固定する方法。
・壊れたヘッドライトタブを窒素プラスチック溶接機で溶接する方法。
・必要に応じて、修理したヘッドライトを元の外観に補修する方法。

必要な経験 ボデーショップのツールの使用方法と基本的な知識が必要です。
所要時間  約7時間
ロケーション 御社修理工場又は当社施設
定員    3~5名

個別トレーニングもございます。

PR-03インフォメーションシート

PR-04 NITROGEN PLASTIC WELDING-窒素プラスチック溶接 プラスチック修理トレーニング
プラスチック修理及び補修(8H) 

バンパーのへこみの除去から溶接まで、プラスチック製バンパーの修理プロセスについての完全な理解を提供致します。
このコースは、PR-02 2日間のコースの要約版になります。このコースは、トレーニング内容等時間の制約により、指導に関していくつかの妥協が必要になります。
コースアジェンダ
・さまざまな種類のプラスチックを識別する
・基本的な窒素溶接プロセスを説明する
・プラスチック溶接機を適切に操作する
・バンパーのへこみ
・バンパーの端に裂け目を溶接する
・破れたスロットタブを修復する
・破損したバンパー取り付けフランジを修理する
・熱硬化性ポリウレタン(PUR)バンパーの修理
・フィラーを修理に適用する
・テクスチャードプラスチックバンパーの仕上げ説明
・ヘッドライトのタブやその他のフード下のプラスチック部品の修理方法。
必要な経験 ボデーショップのツールの使用方法と基本的な知識が必要です。
所要時間 8時間
ロケーション 当社施設
定員      3~5名

個別トレーニングもございます。

JP-01 NITROGEN PLASTIC WELDING-窒素プラスチック溶接
プラスチック修理 
ジョバープログラム 
ポリバンス 認定インストラクター制度

このコースは、I-CAR(インダストリートレーニングアライアンス)に準処するように設計されております。JP-01の技術研修は、PR-02プラスチック修理および補修、PR-03ヘッドライト修理、ポリバンスジョバープログラム、ポリバンス商品詳細等販売手法を組み合わせたポリバンス各種講師/販売店向け5日間コースになります。スキルが未達の場合は、再講習となります。(プラスチック溶接技術エキスパートトレーニングTUV認定コースPR-02/PR-03取得必須)
詳細はお問い合わせください。※6080-CG-J,6085-C-J,8202-J,8203-Jのいずれかの溶接機をお持ちの方限定

JP-02 NITROGEN PLASTIC WELDING-窒素プラスチック溶接
プラスチック修理 
ジョバープログラム 
ポリバンス 認定トレーナー制度

このコースは、I-CAR(インダストリートレーニングアライアンス)に準処するように設計されております。JP-02の技術研修は、PR-02プラスチック修理および補修、PR-03ヘッドライト修理、ポリバンスジョバープログラム、ポリバンス商品詳細等販売手法を組み合わせた各種講師向け4日間コースになります。スキルが未達の場合は、再講習となります。(プラスチック溶接技術エキスパートトレーニングTUV認定コースPR-02/PR-03取得必須)
詳細はお問い合わせください。※6080-CG-J,6085-C-J,8202-J,8203-Jのいずれかの溶接機をお持ちの方限定 

テュフラインランドジャパン 
プラスチック溶接技術エキスパートトレーニング
監査報告書番号 PW-150244115-20
プラスチック溶接技術エキスパートトレーニングTUV認定コース

テュフラインランドジャパン プラスチック溶接エキスパート認定トレーニングを希望する受講者様は、ポリバンストレーニングコース内のすべての実践作業を当社施設にて実行し、実技テスト、筆記テストに合格する必要があります。プラスチック溶接エキスパート認定トレーニングに合格したプラスチック溶接に必要な知識、技術を有した技術者を「プラスチック溶接エキスパート」として認定しています。

過去数年間に見出しを飾ったサプライ チェーンの問題は、車体修理業界での部品の入手可能性に影響を与えています。このため、部品の交換よりも修理に関心を持つショップがこれまで以上に多くなっています。プラスチック部品は構造的なものではなく、適切な機器と知識があれば簡単に修理できることが多いため、修理が最適になります。
しかしながら、プラスチック修理の知識面は、ツールや機器がないことよりも欠けています。技術者の救済と損傷したプラスチック部品の修理に対する知識レベルの向上の為に、プラスチック修理に関する簡単にアクセスできるトレーニングの必要性が生まれました。
このニーズを満たすために、Polyvance(アメリカ) はポリバンスユニバーシティーを作成しました。これは、技術者、見積もり担当者、車体にかかわる学生がプラスチック修理を学ぶのに役立つオンライン トレーニング リソースになります。

ポリバンスユニバーシティー詳細

ポリバンスのトレーニングミッションステートメント

Polyvanceのトレーニング組織は、業界の技術および管理担当者に質の高い実践的なトレーニングを提供することを目指しており、受講者が製品を安全かつ効果的に使用して、プラスチック部品の修理と補修でより成功し、自信を持ち、収益性を高められるようにしています。

I-CAR®Industry TrainingAlliance®は、承認されたトレーニングプロバイダーによるトレーニングの成果を認識するために存在します。トレーニングアライアンスへの参加が承認されたすべてのプログラムは、衝突修理業界のすべての人が消費者の究極の利益のために完全かつ安全な修理を行うために必要な情報、知識、スキルを持っているI-CARビジョンをサポートする必要があります。

I-CARサスティンパートナー詳細


テュフ ラインランド ジャパンは、鈑金塗装工場など自動車を修理する工場の技術者育成トレーニングに対し、第三者認証機関として評価し、認定する「技術者育成トレーニング認定」を行っています。
テュフ ラインランド ジャパンは、有限会社ティークラフトが運営するポリバンスプラスチック溶接トレーニングに対し、「プラスチック溶接エキスパート認定トレーニング」として認定しています。認定には、トレーニングの運営方法、管理方法、記録、施設、環境、内容、試験方法などの監査項目について評価を行います。テュフ ラインランド ジャパンがポリバンスのトレーニングを受けたプラスチック溶接に必要な知識、技術を有した技術者を「プラスチック溶接エキスパート」として認定しています。

ティークラフトは、日本でのポリバンストレーニング組織を、アメリカポリバンスと同様に、業界の技術および管理担当者に質の高い実践的なトレーニングを提供することを目指しており、受講者が製品を安全かつ効果的に使用して、プラスチック部品の修理と補修でより成功し、自信を持ち、収益性を高められるようにしています。