NEWS

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 6076 バンパースタビライザー発売開始

6076 バンパースタビライザー発売開始

ポリバンスの6076バンパースタビライザーは、現在の大きくて複雑なマルチピースバンパーをサポートし、修理と組み立てを容易にするように設計されています。バンパースタビライザーは、既存のシザースタンドに取り付けられ、複数の調整可能なアンカースポットとバンジーコードを使用し、組み立てまたは修理中に壊れやすいバンパーを正確にサポートします。バンパー、構成部品は事実上どの位置にも保持できるため、1人の技術者がバンパーを床に落としたり、損傷したりすることなく作業が可能になります。

 

バンパースタビライザーには、6つの調整可能なアンカーポイントとさまざまな長さの6つの調整可能なバンジーコードが装備、1人の技術者が事実上あらゆるサイズ、あらゆる形状のバンパーを安全に固定および組み立てることができます。グリル開口部が大きいフロントバンパーは、グリルを取り付けていない場合、固有の構造はあまりありません。グリルの開口部が曲がったり歪んだりして、取り付けが難しくなります。バンパーをスタビライザーで支えることにより、グリルやその他のトリムを、引っかいたり損傷したりすることなく、塗装したてのバンパーに取り付けることができます。

2ピースおよび3ピースのバンパーは、バンパースタビライザーを使用するとはるかに簡単に組み立てることができます。バンジーコードを使用してトップピースまたはサイドピースを吊るし、脱落して損傷しないようにします。次に、バンパーの下部を固定すると、パーツを簡単に組み付けを完了することができます。バンパースタビライザーは、バンパーを固定して修理の準備をする際のサポートにも最適です。多くの場合、高応力領域で破れたバンパーは、アルミニウムテープだけでは保持するのが困難です。修理プロセスを支援するために、バンパースタビライザーのバンジーを使用して、裂け目を固定、準備、および溶接するときに亀裂をまとめることができます。

バンパースタビライザーは米国製で、ショップのシザースタンドに取り付けることが出来、簡単に組み立てることが出来ます。約1.8m幅のアッパーアームは、最大のトラックまたはSUVバンパーをサポートするのに十分な幅です。ポリバンスバンパーメイト2またはシザースタンドの上部にある合板を使用してサポートを提供します。可動パッドを使用して、塗料に傷が付かないようにします。このシンプルで柔軟なアイテムの組み合わせは、今後何年にもわたって頼りになるバンパー修理ワークステーションになります。シザースタンド、テーブル、パッドは付属していません。

特徴:

  •  頑丈で厚壁のブラック酸化コーティングされたパイプは米国で製造されており、ショップの既存のシザースタンドにすばやく取り付けられるように設計されています。
  • 組み立てと修理作業を容易にするために、マルチピースバンパーをサポートする6つの調整可能を装備し、オーバーヘッドアンカーポイントによる作業性向上をサポートします。
  • さまざまな長さの6本の調整可能なバンジーコードがオーバーヘッドアンカーと共に使用され、バンパーをスタンドに固定し、バンパーを落としたり損傷したりするリスクを排除します。
  • バンパースタビライザーをシザースタンドに取り付けるためのすべてのハードウェアが含まれています。

利点:

  • 修理または組み立て作業中の技術者の人間工学を向上させるために、バンパーの位置を制御できます。
  • 車両を顧客に届ける直前に、バンパーを落としたり、塗料を引っかいたりする手間とコストを排除します。
  • マルチピースバンパーの構成部品を緊密に保持して、組み立てを容易にします。

ボックスの内容:

  • バンパースタンド支持構造(組み立てが必要)
  • 6クリップ付きの調整可能なバンジーコード
  • 6調整可能なアンカーポイント
  • ハードウェア取り付けキット(必要なすべてのナット、ボルト、およびワッシャーが含まれています)

組立図

 

6076バンパースタビライザーインフォメーションシート

6076バンパースタビライザー組み立て図

お知らせ

お知らせ一覧