BLOG

ありのままに
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 納品
  4. たくさんのご依頼まことにありがとうございます。

たくさんのご依頼まことにありがとうございます。

納品デモ、商品説明会、販売店様同行デモ等たくさんのご依頼ありがとうございます。プラスチック溶接は鉄の溶接と同じで奥が深いです。納品デモは、限られたお時間の中で、出来る限りすべての原理をお伝えして、速実践が出来るようにサポートしております。またプラスチック溶接トレーニングも充実しておりますので、お問合せくださいませ。

スロットタブ修理の実践

ABS(アクリロニトリルブタジエンスチレン)PPE(ポニフェニレンエーテル)など、溶接不良を起こしがちな素材でもしっかり溶接できることを原理を踏まえてご説明し、即実践に対応できるようにしています。プラスチック修理の可能性を感じていただけました。

商品説明デモ なぜか旧車のクォータートリム修理風景

窒素プラスチック溶接機は、溶融時に窒素で、酸化を防止。母材と溶接ロッドの接合面が、酸化することなく完全溶融により近い状態で、溶接することがポイントになります。ポリプロピレンは、素材そのものの組織は、単一ではなく重合体組織の為、溶接には、様々な理解が必要になります。わかりやすい例えは、チョコレートとクッキーが一緒に入っているような状態と言いましょうか・・・・。

納品デモは、数々の実績を踏まえ即実践に対応できるように重点的にご説明しています。

溶接ロッドの力の入れ方、方向など、どこにトーチを向けるかなどご説明・・・。

ここは、無理でしょというような箇所も難なく・・・。モニターによるサポートもして頂けました。ありがとうございます。

ABSの溶接の仕方を実践&レクチャー。納品デモ時にこんなに使えるんですねと逆に驚かれます・・・。

プラスチックをしっかり溶接することを学びます。

PPE(ポリフェニレンエーテル)素材溶接風景

ヘッドランプ修理もということで・・・。

納品デモ 親身にご対応。

素敵。

ポリバンス販売代理店様の商品説明会も随時承っております。

プラスチック修理に特化した企業ポリバンスの実力をお伝えいたします。

納品デモ風景 

なかなかやります。

これまた実践。作業箇所見えませんが・・・。

6149センサーホールカッティングキットの実力・・・。

塗装も傷みません

プラスチック修理からのたくさんの出会い感謝いたします。

バンパースロットタブ修理。皆様プラスチック修理は、楽しいと言っていただけます。

たくさんの出会いに感謝。全てにありがとうございます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事